イベントの報告レポートが、このところ遅れ気味ですみません。

 

10月20日(土)に「フェアトレードタウン映画デイ」として、

自らの運命を変えた難民少女ソニータのドキュメンタリー映画『ソニータ』を

シネマアミーゴにて上映しました☆

 

ソニータの意思の強さ、そして自分の状況を客観的にとらえて周りに意思を伝え、

運命を切り開いていく力強さに、勇気をもらえたのではないでしょうか。

 

まずは共同代表の磯野昌子よりごあいさつ。

フェアトレード映画デイ1

 

アットホームなシネマアミーゴ。これから人であふれかえります。

フェアトレード映画デイ2

 

上映は2回行い、間にトークと分かち合いの時間をはさみました。

フェアトレード映画デイ3

 

奈良崎 文乃さんは、開発途上国51カ国で活動するNGOプラン・インターナショナル・

ジャパンから逗子に来てくださいました。

1011日の国際ガールズ・デイに合わせた「Because I am a Girl 2018 世界の女の子を

応援しよう!」キャンペーンのため、映画も融通していただきました。

フェアトレード映画デイ5

 

ご参加ありがとうございました。

フェアトレード映画デイ4

 

※イベントの事前案内は↓↓ご参照

http://fttzushi.jugem.jp/?cid=14

しばらく機会を逸していた「フェアトレードタウン映画デイ」ですが、

10月20日(土)に開催しますので、ぜひご参加ください〜☆

 

今回は、国際ガールズデー(10/11)を受けて、

自らの運命を変えた難民少女ソニータのドキュメンタリーを上映します。

 

(映画公式サイトより)http://unitedpeople.jp/sonita/

 

土曜日1日の開催ですが、映画は2回上映します。

1回目と2回目の上映の間にトークの時間ももうけますので、

ぜひ感想や意見などを話し合いましょう。

 

トークからの参加や、トークのみの参加も大歓迎です。

 

場所:シネマアミーゴ(逗子市新宿1−5−14)

参加費:1000円(飲物込)

 

《スケジュール》 20181020()

  15:0016:40 『ソニータ』上映

  16:4017:40 ★トーク と分かち合い

  18:0019:40 『ソニータ』再上映

 

★トークと分かち合い:  お話: 奈良崎 文乃さん

 1011日は国際ガールズ・デイ・「Because I am a Girl 2018 世界の女の子を応援しよう!」キャンペーン

*奈良崎 文乃さん : (公益財団法人)プラン・インターナショナル・ジャパン・広報マーケティング部シニアオフィサー。

 プラン・インターナショナルは、世界の開発途上国51カ国で、子どもたちとともに地域の自立を進める活動を展開している「国際NGO」です。

 

 

以下、映画の詳細です。

 

監督 ロクサレ・ガエム・マガミ監督(スイス・ドイツ・イラン製作、2015年

ラッパーになることを夢見ながら、イランで暮らすアフガニスタン難民の少女、ソニータを追ったドキュメンタリー。

家族のために結婚を強いられる魂のラッパー、ソニータは歌い、自らの運命を変えていく――沈黙のかわりに私は叫ぶ。
  絶望の淵に立たされたとき、あきらめない少女の歌は奇跡を引き寄せる。

《サンダンス映画祭2016 ワールドシネマ部門グランプリ&観客賞ダブル受賞等》

 

◆主催:逗子フェアトレードタウンの会 /

協力: シネマ・アミーゴ /プラン・インターナショナル・ジャパン

 

では、当日にお会いしましょ〜☆

 あいにくの天候のなか、
「ザ・トゥルーコスト〜ファストファッション真の代償」
逗子フェアトレードタウン映画デー
たくさんの方が足を運んでくださいました🎶
満員御礼申し上げます<m>

映画はもちろんのこと、トークセッションを楽しみに来られた方もおられ、
ここで初めて会った年齢職業など様々な背景の方々が、顔を合わせながら
世界で起きていることを語り合う場の出現に
これこそがフェアトレードタウンの醍醐味なんだなーと
改めて感じました。

いい映画なのでもっとたくさんの人に観てほしいという声が聴かれました。
アミーゴでは27日まで上映予定です。
まだの方はぜひ足を運んでみてくださいね〜

JUGEMテーマ:フェアトレード

 今年もやりま☆ 逗子フェアトレードタウン映画DAY!

2月14日(日)CINEMA AMIGOにて 上映は12:30‐と15:30‐です。
 
合間の14:00から逗子フェアトレードタウンの会主催の
「みんなでトークセッション」を行います。

バレンタインの日に、服を作る人の愛、着る人の愛を

一緒に考えてみませんか?

なお、映画は2月14日から27日まで上映予定です。
1ドリンク付き1500円。

逗子で自慢の素敵なカフェ映画館でお待ちしています!
http://cinema-amigo.com/access.html

JUGEMテーマ:フェアトレード

変わらない世界の貧しさを変えるのは"フェアトレード"なのか、はたまた"若者たち"なのか。

逗子フェアトレードタウン映画祭2015の第1弾は、映画とトークの夕べです。


9月19日(土) 18:30〜20:30
●場所: シネマ・アミーゴ  http://cinema-amigo.com/

●入場料:1500円 ※申込み/予約:とくに必要ありません。

 

 

【内容概略】

 .灰瓮妊1撚茲覆らもほんのちょっぴり世界のためにもなるかもしれない、ワンシチュエーションムービー『フェアトレードボーイ』シリーズ2本連続上映 !!...

◆.侫Д▲肇譟璽紐萋阿虜覗粟を知る紹介映像。逗子フェアトレードタウンの会も登場。
 『フェアトレードボーイ』制作者、成瀬さんのトーク



【詳細】
●上映映画: 短編3本上映
(1)『フェアトレード・ボーイ』 (2014年)(32分)
(2)『フェアトレード・ボーイ2』 (2015年)(32分)
特定非営利活動法人ハロハロ制作 、川村清人監督
変わらない世界の貧しさを変えるのは"フェアトレード"なのか、はたまた"若者たち"なのか。コメディ映画ながらもほんのちょっぴり世界のためにもなるかもしれない、ワンシチュエーションムービー『フェアトレードボーイ』2シリーズ連続上映 !!
【あらすじ】未曾有の大災害の影響を受けたか受けてないかは知らないが、何か自分たちの生きた証を残そうと一念発起、思いつきと勢いだけで会社を辞めてしまった(あるいはクビになった)若者達。これからは世界に役にたつ人間になろうと参加したNPOの会合(彼らの頭の中では「人の役にたつ」イコール、「ボランティア活動」)で、「若いのに感心ね」とおばさまたちに半端無く気に入られる。以後、フェアトレード商品を広めてほしいと営業を任される彼ら。
さて、この物語は、そんな勢い余ったけどフェアトレードの「フェ」の字も知らない彼らが、足りない頭をひねらせて、世界について、あるいはフェアトレードについて語る会話劇である。
...
(3)『もっと ! フェアトレード』 PARC制作 (2014年) (34分)
フェアトレードとは何かを知るために、もっとも優れた紹介映像。フェアトレード活動の最前線の人々を訪ねてインタビューしつつ語る。逗子フェアトレードタンウの会も少し登場。

●トーク:  映画終了後
○成瀬 悠さん NPO法人ハロハロ 理事長 (『フェアトレード・ボーイ』制作者)

●主催: 逗子フェアトレードタウンの会/協力 シネマ・アミーゴ
●問い合わせ:090−4730−6903(長坂)


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM