JUGEMテーマ:フェアトレード

 

逗子フェアトレードタウンの会にとって年に1度の一大イベント、

昨年度は「逗子フェアトレード・フォーラム」という名前でしたが、一昨年度までの「国際文化フォーラム」と名前を戻し、今年もさまざまな企画てんこ盛りで開催いたします!

 

【国際文化フォーラム〜多文化共生とフェアトレード〜】

日時:2020年2月8日(土) 14:00〜20:30(13:45開場)
場所:逗子文化プラザ さざなみホール

参加費:無料

テーマ:多文化共生とフェアトレード

    様々な違いをもちながら、互いに認め合うために大切なこととは?

 

プログラム:

第1部 14:00〜17:00

14:00〜 ファッションショー

 世界各国の民族衣装やフェアトレード衣装のファッションショーで、皆さまをお出迎えます。

14:20〜 講演「優しさとは気づくこと、世界と溶け合う僕らの社会」星野 ルネさん(漫画家・タレント)

 カメルーン生まれ関西育ちの人気漫画家・タレントである星野ルネさんが、日本とカメルーンの暮らしや人びとを見比べて体験してきた半生をもとに、異文化やそこで生活する人びとを理解し認め合うきっかけを語ります。

15:20〜 書籍販売&サイン会

 星野ルネさんの人気エッセイ「まんが アフリカ少年が日本で育った結果」などの書籍の販売とサイン会を行います。

 並行して、フェアトレード雑貨などの販売や、コーヒーの試飲もありますので、ぜひお楽しみください。

15:40〜 学生発表

 逗子フェアトレードタウンの会が「教育」について力を入れている活動であるフェアトレードユースプログラム(FTYP)の4期生による発表や、地元である逗子開成高校の逗子活性化プロジェクトチームによる発表があります。

16:10〜 トーク「多文化共生×フェアトレードなまちづくり」宮 順子さん(前岩手県国際交流協会事務局次長、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会国際局)

 岩手県国際交流協会で培った、外国人にとって住みやすい地域とは何か?ということ、そして他文化を理解する絶好のチャンスである東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組みについて話していただきます。

 

第2部 17:30〜20:30

17:30〜 映画「シンプル♪ギフト〜はじまりの歌声〜」上映

 エイズで親を失くしたアフリカの子どもたちと、津波で親を奪われた東北の子どもたちの運命的な出会い。互いの悲しみを共有し、言葉や文化の壁を乗り越え、力を合わせて歌や演奏、踊りの練習に打ち込んでいく。ついに、舞台の幕が上がる日、子どもたちが受け取る「シンプルギフト」とは?

19:30〜 トーク 篠田 伸二さん(映画監督)

 映画「シンプル♪ギフト〜はじまりの歌声〜」の監督である篠田 伸二さんをお呼びし、逗子フェアトレードタウンの会共同代表兼映画評論家の長坂 寿久を聞き手に置いて、この映画を制作するきっかけや、制作にあたって込めた想いなどを話していただきます。

 

 

国際文化フォーラム2020 チラシ

JUGEMテーマ:フェアトレード

12月15日(土)にフェアトレードタウン逗子にとって年に一度の総力イベント

「逗子フェアトレード・フォーラム」を開きました。

FTフォーラム57

 

おかげさまで学ぶ内容が充実し、温かい雰囲気の中、

評判もとてもよかったように思います。以下、写真で順を追ってレポートします。

 

なお、イベントの背景や概要については、ローカルウェブメディア

「逗子葉山経済新聞」が事前に記事にまとめてくれたので、ご参照ください。

https://zushi-hayama.keizai.biz/headline/122/

 

プログラムの載ったチラシはこちら:http://fttzushi.jugem.jp/?eid=213

共催した東海大学のレポートはこちら:https://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/humanities_and_culture/news/detail/sdgs_3.html

 

プログラムの一番手は、経団連SDGs本部の長澤恵美子さんによる講演

「SDGsと私たち」

FTフォーラム8

 

会場の文化プラザさざなみホールは、けっこう埋まりました。

FTフォーラム9

FTフォーラム11

 

次にNPO法人ACE代表の岩附由香さんが話題提供

「チェンジの扉 〜児童労働に向き合って」

FTフォーラム13

 

続くパネルトークには、お2人と逗子の元副市長で「みんなの食堂」を

やっている小田鈴子さんが登壇。

タウンの会メンバーで東海大学准教授の岩本泰さんの仕切りで、

世界の子供たちの問題やSDGsを逗子の子供たちに引き付けるべくトークを

展開しました。

FTフォーラム16

 

世界1億人の青少年のアクションで、底辺1億人の子供たちのために

社会を変革する「100ミリオン・キャンペーン」

FTフォーラム35

キャンペーンの応援アピール写真も撮りました。

FTフォーラム39

 

会場の後方には、フェアトレードグッズなどが買える販売コーナーも。

FTフォーラム29

休み時間にはたくさんの方に手に取っていただき、話も弾みました。

FTフォーラム26

各ブースがアピール。

FTフォーラム48

FTフォーラム49

FTフォーラム50

FTフォーラム51

 

FTフォーラム52

FTフォーラム53

パネルも展示。

FTフォーラム27

FTフォーラム33

 

第2部は、

学生・ユース企画 「世界の子どもたちのためにチェンジの扉を開こう!」

FTフォーラム54

 

まずは、東海大学の学生さんによる新たなフェアトレード商品の可能性の提案。

FTフォーラム55FTフォーラム56

 

続いて、7月に始まった今年度フェアトレードユースプログラムで、

3グループに分かれてまとめたアクション・プランです。

FTフォーラム58FTフォーラム59

グループ2

FTフォーラム61FTフォーラム62

グループ3

FTフォーラム63FTフォーラム64

 

まとめでは、SDGsの絵文字も紹介されました。

FTフォーラム66FTフォーラム67


若者たちのエネルギーを結集できたことも、今回のフォーラムの特徴です。

ご来場いただいた皆さま、残念ながら都合がつかなかったけれど

このレポートを読んでフォローいただいた皆さまも、ありがとうございました。

 

次回につなげられるよう、これからもがんばりますので

引き続き応援をよろしくお願いいたします。

FTフォーラム1

お待たせしました!

 

逗子フェアトレードタウンの会にとって年に1度の一大イベント

「国際文化フォーラム」改め、「逗子フェアトレード・フォーラム」を

12月15日(土)に開催します☆

 

日時:12月15日(土)午後1時〜5時(12:30開場)
場所:逗子文化プラザさざなみホール

テーマ:SDGsと世界の子どもたち

 

 

 

【詳細】13:00 開 会

第1部 13:10〜15:30 (逗子市人権教育講演会)

★講演 「SDGsと私たち」 長澤恵美子さん (一社) 日本経済団体連合会 SDGs本部 統括主幹

★パネルトーク 「SDGsと 逗子の私たち」

●話題提供 「チェンジの扉 〜児童労働に向き合って」 岩附由香さん 認定NPO法人ACE代表

●パネラー 小田鈴子さん 元副市長、みんなの食堂

★100ミリオン・キャンペーン

 

第2部 15:30〜16:30

学生・ユース企画 「世界の子どもたちのためにチェンジの扉を開こう!」

フェアトレードの取り組みについて継続的に学んでいる東海大学教養学部SOHUMプログラム

の学生たちを中心に若者たちがプレゼンします。

 

*フェアトレード・マーケット 13:00〜17:00 出入り自由

17:00 閉 会

 

夕方18:30からは同じ会場で、国際交流パーティも予定されています。こちらもぜひ!

www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/simin/kokusai/sekai-zushi-party30.html

 

 

JUGEMテーマ:フェアトレード

2月4日の「国際文化フォーラムinフェアトレードタウン逗子」はお陰さまで、

目算150人ほどの方にお越しいただきました。

 

人数として多いわけではないですが、かといって少なかったわけでもなく、

何だかとても暖かい感じのイベントになっていたと感じました。

ご来場や応援をありがとうございました。

 

 

ニュースレター第4号で詳しくご報告していますが「逗子チョコ」づくりを通して

障がい者の方々との関係がやっとしっかりできたことは、
今後の私たちの活動にとっても一層可能性を開くものになりました。


開発協力団体との関係では、これまでのシャプラニールとのつながりを再確認すると共に、

ネパリ・バザーロの土屋春代さんが講師をしてくださったことによって、

フェアトレードへの視野が広がり、ネパリ的なフェアトレードのあり方と関われること、

これも私たちの可能性を拡げることになると感じます。

 

さらに、ユース活動の意味、大切さを今回は一層強く感じました。

ユースの報告には、ユースの可能性が詰まっていると感じました。

また、原寛太さんとの出合いを今後、フェアトレードタウンの会として、

そしてユースとしてどう対応してかはしっかり議論していく必要を感じます。

 

「世界の絵本」コーナーでは今回、図書館から団体として多数の本を借りられるようになり、

これも当会にとって新しい広がりでした。

 

ご来場いただいた皆さまには、学びとなったり、お買い物やおしゃべり、

企画を楽しんだりしていただけましたでしょうか。

 

フォーラムのレポートは、今後写真も追加して充実させていく予定ですので、

引き続きよろしくお願いいたします。

 

2月4日(日)にいよいよ第5回目の

「国際文化フォーラムinフェアトレードタウン逗子」が開催されます!!

 

見所については、少しずつご案内させていただきます!
まずは、逗子チョコがあたるクイズに挑戦して下さいね!

尚、景品はお子さま限定です!(^。^)!

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM