先日からご案内しておりました2/29(土)開催予定の長坂ゼミは、全国各地で感染が拡大している新型コロナウイルスの感染予防及びまん延防止のため、誠に申し訳ありませんが【中止】とさせていただきます。

突然のご連絡ですが、どうか諸般の状況を踏まえ、ご了解いただきたくお願い申し上げます。

なお、相馬さんのご報告につきましては、後日ご用意させていただく予定ですので、その際はぜひご参加ください。

 

 

以下、あいにく中止となってしまいましたが、2/29(土)の長坂ゼミにて開催する予定だったテーマなどをお知らせします。

【2月長坂ゼミ】
テーマ:ラオスのクラフトとフェアトレード事情

 ラオスの織物や手仕事事情を中心に、フェアトレードの現状を報告いたします。

報告者:相馬 淳子さん

 元中学理科教員。アサバデザイン教室アシスタント。NPO法人学習創造フォーラムFiLC理事。
 2000年よりご主人の海外勤務に家族と同伴し、ガーナ、イギリス、バングラデシュで生活。織物に惹かれマニプリ族支援に関わる。

 2013年よりNPO法人ヒューマンサービスセンター(東京都港区)の「女性とフェアトレード」活動に参加。そこで出会った仲間と共にラオス織物活動や伝統文化継承を学ぶため、2016年から2019年までラオス・ビエンチャン在住。
 現在は日本に帰国し『PaTu』(ラオス語で「扉」)を主催し、職人さんの作品が多くの人に手にとってもらえるよう、ラオスから学んだ織物手作り文化の魅力を伝える活動を、横浜を中心に行っています。
 長年にわたりラオスのクラフトに魅せられ、日本向け商品の開発も行ってきました。ラオスの文化と社会、その中のフェアトレード市場について、現地体験と現地感覚溢れるご報告をいただきます。


 

長坂ゼミ(2020.02) チラシ

年の瀬も押し迫ってきておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

FTTZは先日、今年最後の運営委員会を開き、その後の忘年会で来年の活動に向けて英気を養いました。

 

さて、早速ですが2020年に入りまして最初の長坂ゼミについてお知らせします。

新年1発目の長坂ゼミは、先月開かれた「フェアトレード全国フォーラム2019 in Hamamatsu」及び今月頭に開かれた「日本フェアトレードフォーラム 総会」の報告会です。

日本のフェアトレード活動の最前線を報告できるかと思いますので、ぜひ皆さまお誘い合わせのうえ、お越しください。

 

【1月長坂ゼミ】
日時:2020年1月25日(土) 15:15〜17:45
場所:逗子文化プラザ市民交流センター2階 第2会議室

参加費:500円(ワンコイン) ※高校生は無料(ご招待)といたします。
テーマ:フェアトレードの最前線報告会

プログラム:
2019年11月30日(土)「フェアトレード全国フォーラム2019 in Hamamatsu」報告会

 静岡文化芸術大学(静岡県浜松市)で開催された「フェアトレード全国フォーラム2019 in Hamamatsu」に、FTTZから4名が参加しました。主な内容は以下のとおり。

・フランスのフェアトレードスクール活動の中で、フェアトレードコーディネーターとして活躍するMarie Alice Moreira(マリー・アリス・モレイラ)さんから報告がありました。彼女の報告から得たものとは?

・午後の分科会(マナビバ)での議論の報告

 

2019年12月1日(日)「FTFJ(日本フェアトレードフォーラム) 総会」報告会

・日本でも「フェアトレードスクール」制度をスタートさせることが総会で決定されました。その詳細を解説します。

・「フェアトレード大学」の基準が改訂されました。どこが改訂されたか解説します。

 

どちらも、日本のフェアトレード活動の最前線を報告することになると思います。ぜひ、奮ってご参加ください。


報告者:長坂寿久、磯野昌子、森田恵、森拓也
申し込み:どなたでもご自由に参加できます。当日の急なご参加も大歓迎ですが、できる限り事前にお申し込みいただけますと幸いです。

参加申し込み・問い合わせ先:fwka6132@mb.infoweb.ne.jp (長坂)

 

 

フェアトレード全国フォーラム2019 in Hamamatsu 1

 

 

なお、この次の長坂ゼミ(2月)は、2020年2月29日(土)を予定しています。

こちらも素晴らしい報告をいただく予定ですので、予定を空けておいてくださいませ(後日、詳細をお知らせいたします)。

今年はおおむね1か月ごとに開催しておりました長坂ゼミですが、12月の長坂ゼミはお休みといたします。

 

次回の長坂ゼミは来年に入りまして「2020年1月25日(土)」の開催を予定しています。また、「2020年2月29日(土)」も開催予定です。

いずれも時間はこれまでどおり「15:15〜17:45」の2時間半、内容は決まり次第ホームページ上でご案内いたします。

 

ご報告していただいた皆さま、ご出席してくださった皆さま、今年もお世話になりました。

来年もまた、 楽しい学びを期待しています。

よい年末と新年を!!

 

長坂ゼミ一同

今月の長坂ゼミは、東海大学教養学部の学生たちをお呼びして、合同ゼミを開きます。

インドの児童労働の現状を間近に見てきた学生たちは何を感じ、何を考えたのか?

どなたでも自由に参加できますので、ぜひ皆さまお誘い合わせのうえ、お越しください。

 

【11月 長坂ゼミ】

日時:11月23日(土) 15:10〜17:40

場所:逗子文化プラザ市民交流センター2階 第5会議室

共催:東海大学教養学部(10名の学生たちと先生が参加します。)

プログラム:

第1部 東海大学 岩本 泰先生のインドの児童労働問題スタディツアー報告

・ACE(児童労働問題NGO)の「ピースインドプロジェクト」スタディツアーに参加してきました。その生々しい現地報告!!!

・<ACEからのビデオメッセージ>も届きます(調整中)。

 

第2部 東海大学教養学部 人間学履修学生によるフェアトレード報告

・フェアトレードの課題とは?

 

第3部 コメントとディスカッション

.灰瓮鵐(長坂)

第1・2部報告のディスカッション

フェアトレードタウン活動―逗子はこれから何をめざすのか?

 

 

 今月の長坂ゼミは、ラオス、イギリス、フランスなど、各国のフェアトレードの"いま"を知る現地報告が盛りだくさん。

ぜひ皆さまお誘い合わせのうえ、お越しください。

 

 

【10月 長坂ゼミ】

日時:10月26日(土) 15:15〜17:45

場所:逗子文化プラザ市民交流センター2階 第3会議室

参加費:500円(ワンコイン)

プログラム:

.薀ス報告《報告者―竹内皓平さん》

 竹内皓平さんは、東洋大学社会学部 社会文化システム学科 4年。箕曲存弘先生のゼミ所属。

この数年FTTZの会員として、FTYP、長坂ゼミ、 運営委員会などに埼玉から積極的に参加してくれています。 卒業論文はフェアトレードタウンの研究に取り組んでいます。

2017年と2018年の2回にわたって箕曲先生がフィールドと して取り組んでいるラオス南部ボラベン高原のコーヒー農家や農民協同組合などを訪問。ラオス南部農村部の暮らしと、フェアトレードについて、 体験談を基に報告します。

※箕曲存弘先生の論文は、『 フェアトレードビジネスモデルの新たな展開』(長坂寿久編著)「第9章 フェアトレードにおける前払いの意義」収録。

 

▲ぅリスなどの最新フェアトレード報告《報告者―名女川由利さん》

われらがFTTZの最強のフォワード。 フェアトレードチョコレートやフェアトレードランチなど、FTTZの活動を牽引してくれています。

今回はイギリスやフランスなどを訪問(とくにイギリスではフェアトレードタウン第1号のガースタングも訪問)し、 現地で気づいたフェアトレード事情を報告してくださいます。

 

以上2つの報告、ご期待ください。 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM