今年度は12月17日(土)に開催する「国際文化フォーラム」のご案内です

これまで2度開催していますが、逗子市が「フェアトレードタウン」になってから初めての

フォーラムにふさわしく、このようなタイトルになりました。

 

 

世界とつながる

国際文化フォーラムinフェアトレードタウン逗子

International Culture Forum in Fair Trade Town Zushi

 

「世界から地域へ〜対話のあるまちづくり」をテーマに、

  世界の今と私たちの暮らしとのつながりを考えます。

 

日時  1217日(土)逗子文化プラザ・市民交流センター 10:0017:30

主催  逗子フェアトレードタウンの会、逗子市

問合せ 逗子市市民協働課(Aの参加者のみ社会教育課へ)046-873-1111

    逗子フェアトレードタウンの会(磯野)090-9807-1925

 

◎トーク&トーク

会場 市民交流センター ABD:第2〜3会議室、C:第4会議室

定員 各60名(C30名)

 

A「多文化共生×防災〜身近な問題から多文化共生を考える」10:0012:00

3.11あの時私は(外国出身の方の3.11体験談)」、地域防災での配慮点(避難所運営委員会よりの報告)、グループワーク(多文化共生×防災)などを通じて多文化共生とは何かを考えます。

ゲスト 菊池哲佳さん(仙台国際交流協会)

コーディネーター 山西優二さん(早稲田大学文学学術院教授)

 

B「ルワンダで義足を作る」(逗子市人権講座)(13:0014:30

アフリカのルワンダで、傷ついた人々のために義足を作り続け、技術者を育てているルダシングワ(吉田)真美さんと夫のガテラ・ルダシングワ・エマニュエルさんをゲストに迎え、その活動と二人の生き方についてお話をうかがいます。

 

 

真美さんとガテラさん                 義足や杖を使ってサッカーを楽しむルワンダの障害者

 

ルダシングワ(吉田)真美さんプロフィール

義肢装具士、ムリンディ・ジャパン・ワンラブ・プロジェクト代表。茅ヶ崎市出身。20 代半ばで会社を退職してケニアのスワヒリ語学校へ留学。そこで足の不自由な一人のルワンダ人、ガテラさんと出会い、帰国後、義肢装具士の道へ進む。1994 年、ルワンダで民族紛争が勃発。犠牲者の数は80100 万人、難民は100200 万人。多くの人が地雷や暴力により手足を失った。紛争終結後、祖国へ戻ったガテラさんから「一緒に義足を作ろう」と言われ、ルワンダへ。紛争や小児麻痺等による障がい者に義足を提供し、また、ルワンダ人技術者の育成にも力を注ぐ。2000 年からは、パラリンピック、アビリンピック(障害者技能競技大会)にルワンダから選手を送っている。

 

C フェアトレードな若者たち〜フェアトレード・ユース・プロジェクト(FTYP)活動報告

 (15:0016:00

フェアトレードについて学び、自分たちに何ができるのかを考え行動してきた高校生・大学生たちによる活動報告。自分たちと同年代の若者たちがフェアトレードに関心をもつためにできることを考えました。(2016年度逗子市市民協働事業)

 

D「フェアトレード最前線〜生産と消費の現場をつなぐ」(東海大学教養学部連携講座)(16:0017:30

世界の児童労働をなくすことを目的に活動しているNGO、ACEでは、フェアトレードのカカオ豆を使って製菓会社と共同でチョコレートを開発しています。ACE代表の岩附由香さんと、逗子で20年以上フェアトレード商品を販売してきた陰陽洞の福田妙子さんをお迎えし、フェアトレードの生産現場と、地域で日々の生活と向き合う消費の現場からフェアトレードの課題と可能性を考えます。

 

ACE代表の岩附由香さん

陰陽洞の福田妙子さん

 

◎フェアトレード・マーケット&展示

フェアトレードのコーヒー、チョコレート、手工芸品などを販売します。出店団体:陰陽洞、バーンロムサイ、葉山っ子すくすくパラダイス、ハイチの会、アマーレ&逗子フェアトレードタウンの会

(時)11:0016:00

(場)市民交流センター1・2階展示スペース

 

◎ものづくりワークショップ&世界の絵本

カンガ(アフリカの布)を使ったアクセサリーやガーランド作り。フェアトレードオーナメントを使用したクリスマスリース作り、世界を旅する絵本の読みがたり(音楽に合わせて、【Planet of Dolphinsイルカの星/葉祥明】を日本語/韓国語で語ります)など、親子で世界を楽しく体験します!

(時)11:00〜16:00
   うち、リース作り11:00〜 13:00〜 先着10名、
   絵本の読みがたりは15:00〜
(場)市民交流センター第5会議室
(費)カンガ実費300円〜、リース材料費込み1000円
※リースは予約優先(fttzushi.event@gmail.com、090-9807-1925まで)

 

(Z)運営ボランティア募集

フォーラム当日の受付や来場者の誘導など。事前説明会に参加してください。

事前説明会

(時)129日(金)18:0019:00

(場)市民交流センター

(対)高校生以上

  • -
  • 14:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM